選ぶ楽しさ、知る楽しさ、自分で自分の状態に合わせて選んで「美味しく」「健康に」「美しくなる」|わたしの薬膳®

イタリアン(トラットリア)、フレンチ(ビストロ)、和食、中華
薬膳の専門家が監修の真の薬膳

あなたのお店のメニューを薬膳にしませんか?

お客様に喜ばれている、あなたのお店の美味しいメニューが、お客様一人ひとりの体調や体質、美容や健康のための食となれば、その食は薬効となり薬膳となります。あなたのお店のメニューはそのままの美味しさで、薬膳の魅力が加わるのです

『わたしの薬膳の定義とは?

巷でいわれている薬膳は「からだに良い食材」や「からだを温めるもの」となっています。
本来、薬膳とは、「その人の状態に合わせ、美味しく、常に食べることができる料理」のことをいいます。
クコや松の実、薬草などの特別な食材を使うことだけが薬膳ではなく、今のからだに合ったものであれば、日常的に食している、あらゆる食材・料理そのものに薬効があり、それこそが薬膳なのです。

栄養とは、食べ物からヒトをみる→「ヒトのからだ」に良い影響
薬膳とは、からだから料理を選ぶ→「今のわたし」に必要な食

薬膳はからだや心のバランスをとることを目的としています。
からだが火照る人には「温める」ではなく「冷ます」料理、冷える人には「温める」料理となります。むくみや余分な脂肪を取りたい、潤いを良くしたい、睡眠や休息がうまくできない、エネルギーを補いたいなど人それぞれです。
日々その瞬間の中の『今のわたし』のバランスをとる食、それこそが『わたしの薬膳』が提案する“真の薬膳”です。
栄養はヒト(人類)全般に良い影響をもたらす物質であり、薬膳は『今のわたし』のためのバランス食なのです。

『わたしの薬膳』は薬膳の基礎となる東洋医学や漢方の源である、伝統中医学(TCM:Traditional Chinese Medicine)の専門家が多くの臨床をもとに監修したものです。

どのお店のどんなメニューでも薬膳にできる


イタリアン・フレンチ・和食・中華・居酒屋など、お店のメニューを
薬膳の専門家が監修し“真の薬膳”にします


『医食同源』『薬食同源』といわれるように、一人ひとりの体調や体質、精神や情緒、季節や気候に合わせてメニューを選び、食すことにより、心とからだのバランスを整えます。それによって、健康増進・美容・疲労回復・アンチエイジング、病の予防になり、幸せな日々を暮らすことができます。

これからの時代の食は「自分で自分の調子に合わせて選ぶ」

選ぶ楽しさ、食や薬膳を知る喜び、自分の心とからだを見つめる豊かさ、「美味しく」「健康で」「美しくなる」食こそが求められています。美容に敏感なセレブやモデルは「今の自分にあっているもの」を「自分で選ぶこと」は常識となっています。

わたしの薬膳

①わたしの薬膳コンサルティング

月額 ¥50,000(税別)〜
あなたのお店のメニューを食材や味付けをもとに薬膳にします。
からだの症状からメニューより薬効が合致する料理を選ぶことができます。
5メニュー〜
※「わたしの薬膳」ホームページにてショップ、メニューの紹介

②わたしの薬膳メニュー開発

1メニュー
¥100,000(税別)〜
※「わたしの薬膳」ホームページにてショップ、メニューの紹介

③初回ご相談

60分
¥15,000(税別)〜